立川市民オペラ2024 ドニゼッティ作曲 歌劇「愛の妙薬」 全2幕 字幕付き原語上演 のチケット情報 (東京都・2024/3/24(日))

2024/3/24(日)にたましんRISURU(立川市市民会館)大ホール(東京都)で行われる立川市民オペラ2024 ドニゼッティ作曲 歌劇「愛の妙薬」 全2幕 字幕付き原語上演のチケット情報ページです。会場情報、開演時間や料金を確認し、立川市民オペラ2024 ドニゼッティ作曲 歌劇「愛の妙薬」 全2幕 字幕付き原語上演のチケットを簡単にオンライン予約・購入できます。

立川市民オペラ2024 ドニゼッティ作曲 歌劇「愛の妙薬」



~「愛の妙薬」あらすじ~
19世紀初め、スペイン・バスク地方。
 農場節の霊場で聡明なアディーナをいつも陰から見ているだけの純朴な青年ネモリーノ。そこに兵隊を率いる軍曹のベルコーレがやってきて「ちょっと休憩を」と言いながらアディーナに一目ぼれ、求婚します。心穏やかではないネモリーノの前に、万病に効く薬と称し安物ワインを高額で売るドゥルカマーラ博士なるものが登場。さっきアディーナが農民たちに読み聞かせていた「愛の妙薬」はないかと尋ねるネモリーノにも1本。強気になったネモリーノの態度が気に障ったアディーナはイケメン軍曹と今日中に結婚式を挙げることに。
 窮地のネモリーノは、入隊の契約をして得たお金で高額な妙薬をもう一本買って飲みます。すると群がってくる村中の女たち。嘘がバレる前に逃げるつもりだったドゥルカマーラ博士もびっくり仰天。ネモリーノの叔父の遺産がたっぷり入ってきたことを村娘ジャンネッタから聞いて噂しているだけなのに、そうとも知らずネモリーノは意気揚々…。しかし、アディーナの顔に一筋の涙が流れるのを彼は見逃しませんでした。ついに二人は互いの気持ちを知り、真実の愛で結ばれます!!
一方、村人たちは博士の正体を知ることもなく「また来てね」と手を振るのでした。

公演詳細ページ(立川市地域文化振興財団)
立川市民オペラ公式ホームページ

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。