紀尾井レジデント・シリーズ I 葵トリオ(第2回) のチケット情報 (東京都・2023/2/3(金))

2023/2/3(金)に紀尾井ホール(東京都)で行われる紀尾井レジデント・シリーズ I 葵トリオ(第2回)のチケット情報ページです。会場情報、開演時間や料金を確認し、紀尾井レジデント・シリーズ I 葵トリオ(第2回)のチケットを簡単にオンライン予約・購入できます。

紀尾井レジデント・シリーズ I 葵トリオ(第2回)

シューマンをテーマに、同世代のメンデルスゾーンとショパンを合わせ、ロマンの香りでホールを満たします。

ロベルト・シューマンを3年間のテーマとしたレジデント・シリーズ 葵トリオの第2回公演。昨年の第1回ではこの作曲家のピアノ三重奏曲第1番を採り上げ、シューベルトとリームを合わせることで、前期ロマン派からモダニズムへと至る音楽の歴史的変遷(縦軸)をお聴きいただきました。第2回目となる今回は、シューマンのピアノ三重奏曲第2番を中心に、この作曲家と同い年のショパンとひとつ年上のメンデルスゾーンによる傑作ピアノ三重奏曲を組み合わせ、同世代(横軸)による、まさに前期ロマン派のエッセンスを詰め込んだプログラムとしました。馥郁と香りたつ高貴なるロマンの魅力を、常にフレッシュな葵トリオの演奏でたっぷりとお楽しみください。

葵トリオ AOI Trio
秋元孝介(ピアノ)
小川響子(ヴァイオリン)
伊東 裕(チェロ)

ショパン:ピアノ三重奏曲ト短調
シューマン:ピアノ三重奏曲第2番
メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲第1番

紀尾井レジデント・シリーズ I 葵トリオ(第2回)
新型コロナウイルス感染症予防対策とご来場の皆さまへのお願い

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。