クリストフ・ジョヴァニネッティ(ヴァイオリン)+青柳いづみこ 第531回日経ミューズサロン のチケット情報 (東京都・2023/2/15(水))

2023/2/15(水)に日経ホール(東京都)で行われるクリストフ・ジョヴァニネッティ(ヴァイオリン)+青柳いづみこ 第531回日経ミューズサロンのチケット情報ページです。会場情報、開演時間や料金を確認し、クリストフ・ジョヴァニネッティ(ヴァイオリン)+青柳いづみこ 第531回日経ミューズサロンのチケットを簡単にオンライン予約・購入できます。

クリストフ・ジョヴァニネッティ(ヴァイオリン)+青柳いづみこ

アマデウス弦楽四重奏団のもとで研鑽を積み、1984年にイザイ弦楽四重奏団、95年にエリゼ弦楽四重奏団を結成し、第1ヴァイオリンを務めた。デッカ、フィリップスなどでの録音を果たすとともに、カーネギー・ホール、ウィグモア・ホールなど世界の檜舞台に登場。パリ国立高等音楽院教授として後進の指導にもあたっている。マルセイユ音楽院時代から共演を重ねてきた青柳いづみこは、執筆と演奏を兼ね、書籍は32点、CDは21枚を数える。そのうち18枚が『レコード芸術』特選盤となるほか、文化庁芸術祭賞、吉田秀和賞など受賞多数。

クリストフ・ジョヴァニネッティ Christoph Giovanietti (ヴァイオリン)
パリ音楽院、ブカレスト音楽院に学び、アマデウス弦楽四重奏団のもとで研鑽を積む。1984年にイザイ弦楽四重奏団、95年にエリゼ弦楽四重奏団を結成。デッカ、ハルモニア・ムンディ、フィリップスでの録音を果たすとともに、カーネギー・ホール、ムジークフェライン、モーツァルテウム、ウィグモア・ホール、コンセルト・ヘボウなど、世界各地の檜舞台に登場した。 室内楽奏者としてはオーギュスタン・デュメイ、マリア・ジョアオ・ピレシュなどと共演している。パリ国立高等音楽院教授として後進の指導にもあたっている。
青柳いづみこ Izumiko Aoyagi(ピアノ・文筆家)
安川加壽子、ピエール・バルビゼの両氏に師事。仏国立マルセイユ音楽院首席卒業、 東京藝術大学大学院博士課程修了。執筆と演奏を兼ね、 書籍は32点、CDは21枚を数える。そのうち18枚が『 レコード芸術』特選盤となるほか、文化庁芸術祭賞、 吉田秀和賞など受賞多数。近刊に『ショパンコンクール』、CDに『昔の歌』など。日本演奏連盟、日本ショパン協会理事。大阪音楽大学名誉教授。2021年より兵庫県養父市芸術監督。

クリストフ・ジョヴァニネッティ(ヴァイオリン)+青柳いづみこ(ピアノ) 至福のデュオ・リサイタル

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。