前橋汀子 演奏活動60周年記念無伴奏ヴァイオリン・リサイタルのチケット情報

前橋汀子 演奏活動60周年記念無伴奏ヴァイオリン・リサイタルのチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

前橋汀子 演奏活動60周年記念無伴奏ヴァイオリン・リサイタル

2022年に演奏活動60周年を迎えた日本を代表する国際的ヴァイオリニスト。その優雅さと円熟味に溢れる演奏で、多くの聴衆を魅了し続けている。04年日本芸術院賞、11年春に紫綬褒章、17年春に旭日小綬章を受章。18年10月に日本経済新聞「私の履歴書」連載。20年11月には「前橋汀子カルテット」でミューズサロンに登場し、「ヴァイオリニストの第五楽章」も出版された。今回は無伴奏で、バッハ「シャコンヌ」やパガニーニ「悪魔の笑い」などを奏でる。

前橋汀子 Teiko Maehashi(ヴァイオリン)
これまでにベルリン・フィルを始めとする世界一流の多くのアーティストとの共演を重ねてきた。近年、小品を中心とした親しみやすいプログラムによるリサイタルを全国各地で展開。一方、バッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ&パルティ―タ」全曲演奏会や、2014年からは原田禎夫(チェロ)、久保田巧(ヴァイオリン)、川本嘉子(ヴィオラ)と共に弦楽四重奏の演奏会を行うなど、室内楽にも意欲的に取り組んでいる。最新CDの秋山和慶指揮、オーケストラ・アンサンブル金沢との『ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調、ロマンス第2番ヘ長調』が22年6月に発売。著書「私のヴァイオリン 前橋汀子回想録」が早川書房より、最新刊「ヴァイオリニストの第五楽章」が日本経済新聞出版より出版されている。04年日本芸術院賞、07年第37回エクソンモービル(現・ENEOS音楽賞)音楽賞洋楽部門本賞を受賞。11年春に紫綬褒章、17年春に旭日小綬章を受章。使用楽器は1736年製作のデル・ジェス・グァルネリウス。

前橋汀子 演奏活動60周年記念無伴奏ヴァイオリン・リサイタル

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。