一乗寺フェス2022<10月5日 コーヒーハウス拾得 公演>のチケット情報

一乗寺フェス2022<10月5日 コーヒーハウス拾得 公演>のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

一乗寺フェス2022<10月5日 コーヒーハウス拾得 公演>

京都市左京区 一乗寺エリア発の街フェス「一乗寺フェス」。

2022年10月に
「キャラバン」をテーマにして、2年ぶりのリアル開催。
今回は、一乗寺フェス本祭(10月15日 土曜日)に先駆けて、拾得会場でのスピンオフ公演を実施。

一乗寺フェス初出演の打楽器をテーマとした2組の共演を日本を代表するライブスポット「拾得(じっとく)」現地でお楽しみいただくことはもちろん、2020年4月より独自の路線で展開してきた「一乗寺フェス配信チーム」による
ライブ収録を行い、10月15日からフェスサイトで独占公開いたします。

遠方からのご来場・オンラインご視聴もお待ちしております!

■出演
AFRO BEGUE
オマール・ゲンデファル(ヴォーカル・ジャンベ)
津田 悠佑ギター、佐々木 俊之ドラムス、サポートメンバー Naoto)
※KenKenの出演はスケジュールの都合によりございません

ジェンベ・マスターのセネガル人、オマール・ゲンデファル率いるアフロビートバンド。「アフロベゲ」の「ベゲ」はウォロフ語で「楽しむ」の意味。セネガルに数世代に渡る伝承音楽家(グリオ)であるオマールの伝統音楽と現代のサウンドを融合させたオリジナルサウンド。

■公式サイト
http://afro-begue.com/


牧瀬敏&永田充&竹本幸 (Darbuka) Trio
中東の片面太鼓、ダルブッカのシーンを2000年代初頭から長きに渡りトップで牽引してきた、京都の永田充、牧瀬敏プラス紅一点神戸の竹本幸の3人編成。
アラブのリズムを軸に、アンビエントやロックなどジャンルレスなアプローチでダルブッカの可能性を追求する。
牧瀬敏blog(https://ameblo.jp/satoshi-makise/)
永田充Twitter(https://twitter.com/mitsurbuka)
竹本幸Instagram(https://www.instagram.com/sachi_takemoto/)

AfroBegue 公式サイト
牧瀬敏&永田充&竹本幸 (Darubuka) Trio演奏動画
拾得(会場)公式サイト
一乗寺フェス2022特設サイト(配信は 10/15から)

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。