【オンデマンド動画配信】山本 裕ダンス公演「復活のはくちょう」 のチケット情報 (Streaming+)

Streaming+で行われる【オンデマンド動画配信】山本 裕ダンス公演「復活のはくちょう」のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、【オンデマンド動画配信】山本 裕ダンス公演「復活のはくちょう」のチケットを簡単にオンライン予約・購入できます。

【オンデマンド動画配信】山本 裕ダンス公演「復活のはくちょう」

バレエの名作「瀕死の白鳥」から着想を得た新作「復活のはくちょう」を上演。ダンスの山本 裕と作曲家の小出稚子、そして声楽アンサンブルのヴォクスマーナとのコラボレーションによって、生と死の狭間の果てなき闘争を描く!

【山本 裕】振付、ダンス
新人賞、ダンスプラン賞、埼玉全国舞踊コンクール第1位、Outstanding Contemporary Choreographer Award(アメリカ)、Dance Theater Prize(チェコ)など多数受賞。文化庁新進芸術家海外研修員制度でオランダのスカピーノバレエ団に1年間留学。ヨーロッパやアジアのフェスティバルより招待、ゲスト出演している。オン・ステージ新聞の新人振付家ベストに選出。振付家、ダンサーとしての実績とジャンルを超えた幅広い活躍が評価され各地の芸術祭のディレクターを務める。


【小出稚子】作曲
日本・オランダ・インドネシアで作曲とガムランを学ぶ。「時間」をテーマにタップダンスを演奏に組み込んだ打楽器四重奏曲《JamticJamtac》東南アジアの雨季のじっとりとした湿度とその環境に静かに埋没してゆく感覚を描いたオーケストラ作品《南の雨に耽る》香川のソウルフード・讃岐うどんと日本三大たぬきの1匹・太三郎をテーマにしたピアノ独奏曲《うんぽこどんぽこ》などを発表している。第17回芥川作曲賞、第76回日本音楽コンクール作曲部門第2位と聴衆賞、第18回出光音楽賞、アリオン賞等を受賞。


【ヴォクスマーナ】声楽アンサンブル
1996年西川竜太の呼びかけで東京芸術大学声楽科有志で設立された1人1パート編成の声楽アンサンブル。「Vox humana」はラテン語で「人の声」を意味し声による新しい音楽創造の可能性を探求。現代作品を中心に年2回の定期演奏会を開催。2001年より新たなレパートリー122新作を委嘱初演。横浜みなとみらいホールJust Composed現代作曲家シリーズ、ミューザ川崎シンフォニーホール、Hakujuホール主催演奏会、日本作曲家協議会主催アジア音楽祭などに出演。

山本 裕 Official Site
小出稚子 Schott Music Page
ヴォクスマーナ Vox humana Official Site
【公演】山本 裕ダンス公演「復活のはくちょう」

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。