島田奈央子 プロデュース 「Something Jazzy のチケット情報

島田奈央子 プロデュース 「Something Jazzy のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

島田奈央子 プロデュース 「Something Jazzy 

“女子ジャズ”ブームの火付け役・音楽ライター島田奈央子、初の完全プロデュース作品「Something Jazzy~メロディ・イン・ザ・リビングルーム」が今夏、遂にリリース!
全作曲・音楽プロデュースは、ドラマーで作曲家の平井景。「リビングルームで聴きたい音楽」をテーマにした、躍動的でカラフルな楽曲を、一流ミュージシャン達の生演奏でお届けします!

島田奈央子<音楽ライター・プロデューサー>
音楽ライターとして「ジャズ・ジャパン」系音楽誌、CD解説、日本経済新聞電子版で連載コラムなど、ジャズを中心に数多く執筆。ジャズ・イベント「Something Jazzy」を主宰し、ジャズの楽しみ方を提案している。著書「Something Jazzy 女子のための新しいジャズ・ガイド」は、“女子ジャズ”ブームの火付け役として話題となる。ドラマー&作曲家の平井景と共に音楽レーベル「ブライトサンズレコード」を設立。数多くの作品を輩出し、音楽プロデューサーとして活動中。2022年、自身プロデュースの新アルバム「Something Jazzy~メロディ・イン・ザ・リビングルーム」を制作。

「リビングルームで聴くなら、こんな音楽を!」と、音楽ライターの島田奈央子が全面プロデュースしたアルバム『Something Jazzy~メロディ・イン・ザ・リビングルーム』(7/22リリース)
ジャジーな雰囲気で、リビングルームを明るく彩る全6曲は、すべて平井景が作曲。また、平井はサウンド・プロデュースとドラムス/パーカッションも担当。隠れ家的なリビングスタジオで行なわれた録音には、伊藤大輔(vo)、山崎千裕(tp, flh)、越田太郎丸(g, マンドリン, バンジョー)、扇谷研人(key)、村上聖(b)が参加。ジャケット・デザインはアートディレクターの森本千絵が手掛ける。

島田奈央子
BLUES ALLEY JAPAN

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。