「VR能 攻殻機動隊」のチケット情報

「VR能 攻殻機動隊」のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

「VR能 攻殻機動隊」

伝統を超えた、電脳の世界へ―
新たな挑戦 360度シアター、IHIステージアラウンド東京で公演決定!

「VR能 攻殻機動隊」オフィシャルサイト

VR能は様々な最先端技術を駆使し、世界初のVRメガネなしで仮想現実空間を再現し上演される能舞台です。
日本が世界に誇るSF漫画の最高傑作「攻殻機動隊」を能で表現!

演出は舞台「ペルソナ」シリーズや舞台版「攻殻機動隊ARISE」、AKB版「仁義なき戦い」など数々の実現不可能と思われる企画を成功させてきた映画監督、奥秀太郎。脚本は「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」や「BLOOD」シリーズなどの脚本で知られる藤咲淳一。映像技術は舞台版「攻殻機動隊ARISE」、3D能シリーズなどで日本初の舞台での3D映像を開発してきた福地健太郎(明治大学教授)。VR技術は国内のVR研究での第一人者、稲見昌彦(東京大学教授)。
出演は、実力・知名度ともに現在の能のシーンを牽引する観世流能楽師の坂口貴信、谷本健吾、川口晃平、業界大注目の若手・観世三郎太。

世界初・本邦初の様々な技術と日本の伝統芸能の先鋒とが高次元なレベルで融合し、攻殻機動隊の世界を再現した舞台芸術の未来を創ります。
そして、「鬼滅の刃」の我妻善逸役や「進撃の巨人」でコニー・スプリンガー役を務める声優・下野紘がスペシャルナビゲーター(声の出演)を務めます。「VR能とは?」「攻殻機動隊とは?」など、本作の上演がもっとわかりやすく、より楽しめるような内容をなじみの声でお届けします。

各分野での最先端を駆け抜ける第一人者達が揃い、能舞台とVR技術が生み出す、虚像と現実のどちらを観ているのかわからなくなるような、不思議な世界観。360度全てに展開されるアジア初の没入型ステージを擁する、IHIステージアラウンド東京での新たな挑戦にご期待ください!

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。