笠井瑞丈『喜びの詩』のチケット情報

笠井瑞丈『喜びの詩』のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

笠井瑞丈『喜びの詩』

ダンサーの夫とともに歩いた母の 50 年。家族の喜怒哀楽の物語。

コロナという未知のウイルスによって世のなかの状況は一変。人と人との距離、劇場での舞台芸術のあり方、様々なものが新しい形に変わり、様々なものが失われました。
変化せざるを得ない時代に普遍的なもの提示する、今はそれが大切だと考えます。
日本の舞踏創成期の幕開けを担ってきた笠井叡。その笠井叡を父に共にダンスに生きてきた家族のあり様を普遍性として提示する、個から普遍への「家族の物語」として創出。
2020 年『世界の終わりに四つの矢を放つ』
2021 年『霧の彼方』
2022 年『喜びの詩』
本作は、コロナ禍を踊り続けた家族の物語三部作の最終章。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。