ひとつオノレのツルハシでのチケット情報

ひとつオノレのツルハシでのチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

ひとつオノレのツルハシで

文化庁芸術祭賞新人賞受賞のくるみざわしん、演劇界でチャレンジを続ける気鋭の演出家・鈴木裕美が初のタッグを組んでの新作上演。

現役の精神科医であり、文化庁芸術祭新人賞受賞の劇作家:くるみざわしんと、演劇界でアクティブな挑戦を続ける演出家:鈴木裕美との初タッグ。
 明治に生きた、夏目漱石と田中正造は同時代人。漱石は東京帝国大学の英文学者から小説家に転じ、 欧化に呻吟する日本人を描き、日本の文学の基礎を作り上げた。 正造は村名主から帝国議会の議員になり、公害問題の原点・足尾銅山鉱毒事件に身を投じ、現代をえぐる警句を残した。 明治国家建設の矛盾に、漱石は小説で、正造は政治で挑んだ。
 二人は直接には出会わなかったが、漱石の小説『坑夫』ですれ違う。

 現在では大舞台、ミュージカルを中心に演出家として華々しい活躍をする鈴木裕美が、劇作家として高く評価している「くるみざわしん」の脚本を得て、新しい分野に挑戦する。 出演は、渡辺えりの劇団300でメインキャストとして長年活躍していた土屋良太と同劇団に所属していた川口龍。小説家の妻役には新宿梁山泊や唐組などで活躍していた近藤結宥花。

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。