月の沙漠コンサート【振替公演】 ペルシアから東西へ~シルクロードを行く弦の旅 のチケット情報 (東京都)

東京都の自由学園明日館 講堂で行われる月の沙漠コンサート【振替公演】 ペルシアから東西へ~シルクロードを行く弦の旅のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、月の沙漠コンサート【振替公演】 ペルシアから東西へ~シルクロードを行く弦の旅のチケットを簡単にオンライン予約・購入できます。

月の沙漠コンサート【振替公演】

ウードという楽器をご存知でしょうか。
ササン朝ペルシアを起源に、アラブ世界では「楽器の女王」と賞され
現代でもたいへん人気のある撥弦楽器です。
アラビアンナイトにも登場するウードの魅惑の調べは、
シルクロードを通って西方へ渡り、リュートに、そしてギターに、
東方に渡り、琵琶になったと伝えられています。

月の沙漠コンサートでは
ウードが奏でる久遠の調べに
縁の糸で結ばれた楽器たちの味わい深い音色に
いつの世もそれら楽器たちと寄り添う歌の色香に
一河の流れを感じて頂けることでしょう。

第10回を記念して今回は特別に、世界的ハーモニカ奏者の崎元讓氏、
イラン(古くはペルシア)の打楽器奏者、蔡怜雄氏をお招きし、華々しく開催致します。

ご一緒に、沙漠の旅をはじめましょう。

ウード、リュート、ギター、琵琶の名手たちが一堂に集う「月の沙漠コンサート」は、全ての撥弦楽器の祖と言われるウードと、
砂漠の道をたどり世界に散らばった弦楽器たち、そして、寄り添う歌との宴です。
第10回の記念回である今回は、メンバーのソロにはイラン(古くはペルシア)の打楽器、トンバクやダフが色を添え、
ハーモニカとギターの華麗な競演「トレド」、おなじみ「月の沙漠」、「ランマー・バーダー・ヤタサンナ」「薔薇は花開く」、
「はなのうた」他、月の沙漠コンサートならではのプログラムでお贈りするメモリアルコンサートです。

主催:月の沙漠プロジェクト 
後援:チュニジア大使館 エジプト大使館文化・教育・科学局 日本アラブ協会 
協力:OTTAVA (株)谷口楽器 (株)モリダイラ楽器  田端楽友協会
マネージメント:ギターショップG&M


#ウード #常味裕司 #櫻田亨 #柴田杏里 #ナカムラユウコ #大城みほ 
#蔡怜雄 #崎元讓 #斎藤茂 #OTTAVA #アラブ音楽 #ギター #リュート 
#琵琶 #ハーモニカ #トンバク #ダフ 

月の沙漠プロジェクトホームページ
月の沙漠movie
常味裕司アラブ音楽講座 入門編

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。