小倉貴久子《フォルテピアノの世界》第7回のチケット情報

小倉貴久子《フォルテピアノの世界》第7回のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

小倉貴久子《フォルテピアノの世界》第7回

小倉貴久子のシリーズコンサート《フォルテピアノの世界》
さまざまな時代や地域で生まれた作品を当時のフォルテピアノで
楽しいトークとともにお届けします!

ドイツロマン派のヴァイオリンとフォルテピアノのための作品は、まるで文学と音楽の融合により表出されるファンタジーの世界を旅しているような感覚があります。言葉に相応する「音語」と、背景を描く「響き」。感覚に訴えかける薫るような雰囲気。1845年にウィーンでヨハン・バプティスト・シュトライヒャーによって製作されたフォルテピアノは、ドイツロマン派特有の情感を湛えています。皮のハンマーによる明快な発音と、軽やかなタッチのウィーン式アクション。平行に張られた柔らかい弦、皮のダンパー、そして金属のフレームをもたない木製のケースだからこそ可能となる芳香な響き。当時の楽器は、その時代の音楽と密接に呼応していることを感じさせます。ガット弦によるヴァイオリンと、シュトライヒャーの相性は最高です。
これまで古典派からロマン派の室内楽レパートリーの数々の共演を重ねてきた岡本誠司さんと共に、「詩的な新しい時代」を創造したシューマン夫妻とブラームス、ヨアヒムのヴァイオリンとフォルテピアノのための選りすぐりの作品をお届けします。ヨアヒムのモットーの「自由だが孤独に Frei aber einsam」は、F.A.E.ソナタのタイトルとなっています。
ドイツロマン派の、心に響く美しき特別な夜をお愉しみください。

小倉貴久子のオフィシャルサイト

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。