山口修ギターリサイタルin千葉のチケット情報

山口修ギターリサイタルin千葉のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

山口修ギターリサイタルin千葉

日本を代表する実力派ギタリスト山口修のリサイタル。ベートーヴェンの名作ヴァイオリン協奏曲をギターで演奏する世界的にも貴重な演奏会。他にロドリーゴのアランフェス協奏曲とある貴紳のための幻想曲の2大ギター協奏曲も演奏する恐らく世界初の重厚かつ豪華なプログラム。会場の浦安音楽ホール・コンサートホールは2017年に新築された定員303名の新しいホールで、クラシックギターや室内楽に最適な豊かで美しい響きを持つ、関東でも屈指の美しいホール。共演は地元浦安市在住のピアニスト中村洋子。

千葉ソロギターサークル(代表・上原淳)主催によるプロ演奏家リサイタルシリーズに、長崎在住の山口修がコロナ禍による2回の延期を経て3年ぶりに登場!前回同様ピアニスト中村洋子の名伴奏を得て、ベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.61と、ロドリーゴのアランフェス協奏曲とある貴紳のための幻想曲と言う3つの協奏曲に挑みます。ベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲は、1981年に山下和仁が世界初演して話題になった曲で、41年ぶりに蘇ります。ソロでは味わえないクラシックギターとピアノによる室内楽の新たな魅力をたっぷりとお楽しみ頂きます。この日の聴衆は、歴史的快挙として長く語り継がれるであろうこのコンサートの”目撃者”となります。この3大協奏曲を一度に演奏するという、世界初の歴史的コンサートにご期待ください!
主催の千葉ソロギターサークルは、2022年4月現在プロアマ合わせ会員数169名、日本最大級のソロギターサークル。毎月2回の練習会と年1回の定期演奏会を開催。プロ演奏家のリサイタルやマスタークラスなど各種イベントも開催。最新の活動状況はAmebaブログ「千葉ソロギターサークル公式ブログ2」をご参照ください。今年は7/31ギターコンクール優勝者の競演Vol.18~曽根知輝&高田英里佳&山本采和&岡本周~(浦安音楽ホール)、8/6上原淳ギターリサイタル(東京・GGサロン)、9/11荘村清志マスタークラス(千葉市生涯学習センター)、12/18千葉ソロギターサークル第13回定期演奏会(浦安音楽ホール)などを開催予定。ギターだけでなく、ピアノやヴァイオリン、フルートなど他楽器との共演も積極的に行い、クラシックギターの様々な可能性を追求している。今後の千葉ソロギターサークルの活動にご期待ください。

千葉ソロギターサークル公式ブログ2

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。