第16回 Hakujuギター・フェスタ 2022 フィナーレのチケット情報

第16回 Hakujuギター・フェスタ 2022 フィナーレのチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

第16回 Hakujuギター・フェスタ 2022 フィナーレ

第16回を迎える<Hakuju ギター・フェスタ 2022>は、昨年に引き続き“原点回帰 2”と題し、華やかな6人のギタリストによるギター・ヒーロー&ミューズ&レジェンドの饗宴をお届けいたします。
ギター音楽の可能性を広げ、ギターの魅力を伝えていくことを目的に始まったHakuju ギター・フェスタ。原点に立ち帰り、たっぷりとギターの魅力をお届けすると同時に、前進を続けるギターの世界を披露します。今年の夏もどうぞご注目ください。

フィナーレ前半は荘村清志のソロ。今回は、日本を代表するアコーディオン奏者であるcoba編曲によるポップスの名曲をお届けいたします。「ギター・フェスタ」では2016年、17年と続けて委嘱し、世界初演を行いました。19年にはデビュー50周年を迎えた荘村ですが、新しいアーティストとの共演を通じて芸術的な刺激を受け、いつも前進を続けています。「明日に架ける橋」や「マイ・ウェイ」など、思わず口ずさんでしまいそうなメロディーに乗せて、レジェンドが奏でる柔和な表現、新鮮な音色にご期待ください。フィナーレ後半は、荘村清志、福田進一、朴葵姫、ギター界における2人のレジェンドとミューズによるアンサンブル。毎年恒例の委嘱新作は、アルゼンチンの作曲家、M.D.プホールによる作品を荘村と福田のデュオで初演いたします。朴が初登場した第4回(2009年)「ギター・フェスタ」委嘱作品であるF.サイの「リキアの王女」を“原点回帰”に因んで選曲、荘村とのデュオは必聴です。また3人でのアンサンブルではG.ビゼー「アルルの女」、二橋潤一「ふるさと」変奏曲、P.ベリナティ「ビー玉遊びのバイヨン」とバラエティ豊かな演奏を披露、華やかな饗宴でフィナーレを飾ります。

Hakuju Hall

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。