第16回 Hakujuギター・フェスタ 2022 第二夜 のチケット情報 (渋谷・原宿・表参道周辺・2022/8/20(土))

2022/8/20(土)にHakuju Hall(渋谷区富ヶ谷)(渋谷・原宿・表参道周辺)で行われる第16回 Hakujuギター・フェスタ 2022 第二夜のチケット情報ページです。会場情報、開演時間や料金を確認し、第16回 Hakujuギター・フェスタ 2022 第二夜のチケットを簡単にオンライン予約・購入できます。

第16回 Hakujuギター・フェスタ 2022 第二夜

第16回を迎える<Hakuju ギター・フェスタ 2022>は、昨年に引き続き“原点回帰 2”と題し、華やかな6人のギタリストによるギター・ヒーロー&ミューズ&レジェンドの饗宴をお届けいたします。
ギター音楽の可能性を広げ、ギターの魅力を伝えていくことを目的に始まったHakuju ギター・フェスタ。原点に立ち帰り、たっぷりとギターの魅力をお届けすると同時に、前進を続けるギターの世界を披露します。今年の夏もどうぞご注目ください。

第二夜前半は、「ギター・フェスタ」では第4回(2009年)の“旬のギタリストを聴く”に初登場以来、今回3回目の出演となる朴葵姫のソロ。20年デビュー10周年を記念し制作した初のセルフプロデュースアルバム「Le Depart」が第14回CDショップ大賞2022・クラシック賞を受賞。欧米、アジア圏の各国のギターフェスティバルへ招かれ、国際的にも高い評価を博し、クラシックギター現世代の第一線として精力的に活躍を続けています。今回は、ブラジルの偉大な作曲家であるH.ヴィラ=ロボスがヨーロッパの音楽様式に北米の様々な舞曲、さらにアフリカのリズムを融合させた新しい様式であるショーロを、ロンド風の形式に基づいて作曲した「ショーロス 第1番」を情感深く、また「5つの前奏曲」、「12の練習曲」ではテクニックに裏付けられた情熱的で憂いに満ちた演奏をお届けいたします。そして、パラグアイ出身のM.A.バリオスの遺作である「最後のトレモロ」では、美しいトレモロを背景に物悲しい旋律を歌うように奏でます。曲全体に流れる独特の郷愁をしっとりと、温かく表現、心に響く音色をご体感ください。第二夜後半は、福田進一のソロ。タンゴをもとにクラシック、ジャズの要素を融合させ、独自の演奏形態を生み出した作曲家・バンドネオン奏者、A.ピアソラの没後30年に因んで、名曲の数々を選曲いたしました。ピアソラによる唯一のギター独奏作品である「5つの小品」は直筆譜をもとに改訂、「リベルタンゴ」は昨年第15回「ギター・フェスタ」で共演した鈴木大介氏の編曲により、新たなアレンジでお聴きいただきます。早くからピアソラの作品をギター用に編曲し演奏、生前には交流があったという福田が、歳月を重ねて辿り着いたピアソラの悲哀に満ちたメロディーと優しい感情溢れる楽曲の魅力を余すところなく味わい尽くせるひとときをお届けいたします。

Hakuju Hall

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。