第七回 大蔵流五家狂言会のチケット情報

第七回 大蔵流五家狂言会のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

今年の大蔵流五家狂言会は「東西五番勝負」と題し、東の家と西の家の狂言師が互いに一歩も引かない熱い舞台をお届けします。
メインは祇園祭の山の話しで主人と太郎冠者が火花を散らす「鬮罪人」
7月にはピッタリの演目をご覧いただきます。
「大蔵流五家狂言会」とは能楽狂言大蔵流の主な五家「大藏家」「山本家」「茂山千五郎家」「茂山忠三郎家」「善竹家」の30から50代の次代を担う総勢16名が参加している狂言会です。
他では類を見ない、五家を一度で見比べられる【大蔵流祭り】のような狂言会。
関東と関西を交互に、年1回開催しています。

【番組】
『夷毘沙門』
夷・大藏彌太郎
毘沙門・善竹隆平
舅・山本泰太郎

『酢薑』
酢売り・茂山忠三郎
薑売り・山本則秀

『蟹山伏』
山伏・善竹大二郎
強力・大藏教義
蟹の精・茂山逸平

『長光』
すっぱ・茂山千五郎
遠国方の者・山本則重
目代・大藏基誠

『鬮罪人』
太郎冠者・山本則孝
主人・茂山千之丞
立頭・善竹隆司
立衆・茂山茂、善竹忠亮、山本泰太郎、大藏教義、茂山忠三郎

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。