平富恵スペイン舞踊団のチケット情報

平富恵スペイン舞踊団のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

2016-17年度河上鈴子スペイン舞踊賞受賞作品 待望の新演出による再演!
和のジプシー歌集が現代フラメンコと融合する!

本作は、2016年に上演され、反響を呼び2016-17年度現代舞踊協会制定河上鈴子スペイン舞踊賞を受賞。
この度装いを新たに、初演の魅力はそのままに、新曲を多数交え、見どころを凝縮した新演出にてお届けします。

平安後期、社会の底辺で力強く生きたアウトローたち。
時空を異にしながら、同じ魂を持つ2つの文化。
彼らの喜怒哀楽が込められた歌集『梁塵秘抄』の世界が、現代フラメンコで能楽堂に蘇ります。

物語への深い洞察によって再構築された平富恵による脚本、圧巻の演じ分け、そしてダイナミックな新演出は、フラメンコの新たな魅力を浮き彫りに。

日本語カンテによる美しくも魂を揺さぶる刺激的な舞台!
能楽堂に広がる濃密な空気を、ぜひ肌で感じてください。

「千年前の日本にも、ジプシー文化が存在した」
平安期に大流行した「今様」とは、“和のカンテ”ともいうべきジプシーソング。
~~~~~~~~~~~~
フラメンコは、カンテ(歌)から始まり、そのルーツは、流浪民ジプシーの嘆き、悲しみ、孤独、喜び、希望など、思いをダイレクトに歌いあげるところにある。

日本にも平安~源平争乱時代にかけ、和のジプシー文化が存在。当時、大流行した庶民のうた「今様」である。
主な詠み手は、遊女(あそび)や白拍子(しらびょうし)、傀儡(くぐつ)、博徒(ばくと)など市民社会から排除されたはぐれ者たち。
「今様」は、上流階級の「和歌」とは一線を画し、形式に囚われずいきいきとした自由に溢れていた。
雅な和歌の窮屈さを古いものとならしめ、自由で聴く人の心に圧倒的に訴えかけた。音楽性が高く、社会の底に生きる者たちの感情を、実に豊かに表した。

『梁塵秘抄』は、この「今様」を残した貴重な歌集である。
その編纂は、時の最高権力者 後白河法皇。彼は高貴な身分をも顧みず一介の遊女を師と仰ぎ、生涯の情熱をかけ、“珠玉の傑作歌集”を生み出した。この偉業により「今様」は、“消えゆく文化”としての宿命を逃れ、現代に伝えられたのだ。

2016年の初演では、この歌集『梁塵秘抄』のジプシー性に着目し、歌を厳選。日本語カンテとしてフラメンコで表現する画期的な試みをした。
華々しい貴族文化とは対照的なアウトローたちの生死観、恋愛観、家族の絆などの本質を、千年の時を経た今、フラメンコとの融合を結実させる決定版。

ゲストにフラメンコ舞踊家のベニート・ガルシア、永田健、現代版文楽の平常(たいら じょう)、津軽三味線の覇者浅野祥をはじめ現在活躍中のアーティストを多数招き、音楽監修には日本人カンテの第一人者石塚隆充という布陣で、華やかに能楽堂を彩ります。

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。