とよた寄席 「柳家喬太郎・桃月庵白酒 二人会」のチケット情報

とよた寄席 「柳家喬太郎・桃月庵白酒 二人会」のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

とよた寄席 「柳家喬太郎・桃月庵白酒 二人会」

◆柳家喬太郎
1989(平成元)年10月 柳家さん喬に入門 前座名「さん坊」
1993(平成5)年5月 二ツ目昇進 「喬太郎」と改名
2000(平成12)年3月 真打昇進
2014(平成26)年 落語協会理事に就任
2020(令和2)年 落語協会常任理事に就任

柳家さん喬に入門以来、一貫して自作の爆笑新作、そして対極とも言える三遊亭円朝作品等の古典落語を演じ続け、それぞれに確固たる地位を築いている。
2004年より国立演芸場花形演芸会「大賞」を3年連続で受賞するなど受賞多数。近年は映画や舞台の主演を務めるなど活躍の場を広げている。


◆桃月庵白酒
1992(平成4)年4月 早稲田大学中退後、六代 五街道雲助に入門
前座名「はたご」
1995(平成7)年6月 二つ目に昇進「喜助」に改名
2005(平成17)年9月 真打に昇進「三代目桃月庵白酒」を襲名
2018(平成30)年 第68回芸術選奨文部
         科学大臣新人賞受賞

鹿児島県出身、早稲田大学を中退し、五街道雲助師匠に入門。
真打へ昇進の際に、三代目「桃月庵白酒」の名跡を襲名。
毒をまぶした現代的なまくらからの古典落語を聴かせ、
寄席やホール落語会などで大人気沸騰中。
テレビ、映画に出演するなど、高座を離れた分野でも活躍している。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。