紀尾井ホール室内管弦楽団 第130回定期演奏会 第3代首席指揮者就任記念公演 のチケット情報 (東京都)

東京都の紀尾井ホールで行われる紀尾井ホール室内管弦楽団 第130回定期演奏会 第3代首席指揮者就任記念公演のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、紀尾井ホール室内管弦楽団 第130回定期演奏会 第3代首席指揮者就任記念公演のチケットを簡単にオンライン予約・購入できます。

紀尾井ホール室内管弦楽団 第130回定期演奏会

紀尾井ホール室内管弦団 第三代首席指揮者トレヴァー・ピノック就任記念公演

世界的マエストロにして演奏史を塗り替えたレジェンド、トレヴァー・ピノックが2022年度より紀尾井ホール室内管弦楽団第3代首席指揮者に就任します(任期は3年)。1970年代からのイングリッシュ・コンサートでの華々しい活躍をはじめ、現在に至るピリオド楽器・音楽のムーヴメントを作り、今日まで音楽界を牽引し続けてきた氏を迎えることに深い喜びを感じ、これから始まる 新たな挑戦に胸を躍らせています。
KCOはこれまでライナー・ホーネックのもと、ウィーン風の旋律の歌わせ方やニュアンス表現を追究してきましたが、その経験を大切にしながら、これからはさらにピノックならではの深い経験と知識、作品の躍動感や流れを活かした爽やかな音楽表現といった魅力を加味してまいります。
KCOの新時代の幕開けにどうぞご期待ください。

記念すべきピノック新首席指揮者就任公演には、彼が得意とする古典派作品の中でも、とびきりのセットをご用意しました。華やかな《パリ》、活力に溢れた《ハフナー》、そしてモーツァルトが最晩年に到達した充実の極み第39番の「オール・モーツァルト・シンフォニーズ」です。これまでピノックと共演してきた17年間でもモーツァルトは最も多く採り上げてきた作曲家ですが、《パリ》と《ハフナー》は今回が初めて。唯一再演となる第39番は今からちょうど10年前の2012年に彼がKCOと演奏した作品です。この極上の組み合わせでピノック&KCOのこれまでの美しい軌跡と輝かしい未来へのスタートをお客さまとともにお祝いしたいと思います。

紀尾井ホール室内管弦楽団 第130回定期演奏会 4月22日(金)
紀尾井ホール室内管弦楽団 第130回定期演奏会 4月23日(土)

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。