映画『自宅警備員と家事妖精』のチケット情報

映画『自宅警備員と家事妖精』のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

映画『自宅警備員と家事妖精』

“映画を創る映画祭”函館港イルミナシオン映画祭シナリオ大賞映画化プロジェクト第2弾。中年男が、生まれ育った大切な居場所を守るために立ち上がる、自立と再生のちょっと不思議な物語。
映画『自宅警備員と家事妖精』本編に加え、ステージ挨拶の模様とスペシャルライブコンサートもご覧いただくスペシャルバージョンです。お見逃しなく!

引きこもりの『自宅警備員』とちょっと手荒な『家事妖精』。
まるですべての人々が引きこもってしまったような2020年。函館の洋館に住む自称「自宅警備員」の古川稔(45)は、母の死を境に、洋館の持ち主である伯父から、洋館売却を通告される。売却までの期限は一カ月。これまで安住していた世界が崩れ落ちる現実にうろたえる稔の前に現れたのは、洋館に古くから住み着きく家事妖精の絹(シルキー)だった。絹は密かに家事を手伝いながら、この洋館を守り、この街の100年の出来事をつぶさに見てきていた。絹は無謀にも稔に洋館を買い取って守れときつく促し、洋館の外に追い出してしまう。努力や頑張ることを忘れてしまった稔は、戻るに戻れず途方に暮れながら函館の街を彷徨うのだが、、、。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。