小林紀子バレエシアター創立50周年記念公演-1のチケット情報

小林紀子バレエシアター創立50周年記念公演-1のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

小林紀子バレエシアター創立50周年記念公演-1

創立50周年を迎える日本屈指のバレエ団によるニューイヤー各務原スペシャル公演。
新春に輝く魅惑のバレエの世界・・・オーケストラの調律の音から、華やかに躍動するバレエダンサーが総出演する感動のラストシーンとカーテンコールまで、広い大ホールでのひとときは忘れられないこの冬の体験です。ぜひ、ご鑑賞ください。

“壮大な舞台に夢中になれる”。誰もが口ずさむことのできる巨匠チャイコフスキーの名作バレエ『くるみ割り人形』第2幕よりお菓子の国の世界!

穏やかでユーモラス、かつ独特の切なさを帯びたTHE英国バレエ『ソリテイル』。人間を探求するバレエの製作に生涯をかけたマクミランの出世作は“必見”です。

■バレエ『くるみ割り人形~Kingdom of Sweets~』の美しくデザインされた衣装と舞台装置、そして照明は、広い劇場空間でしか味わえない壮大な視覚効果を生み出し、観客の想像力をかきたてます。
ロンドン、パリ、ニューヨークはもちろんのこと、長く世界中の劇場で愛され続けている『くるみ割り人形』は魅力にあふれています。スペイン、トレパック、アシ笛、花のワルツや、金平糖の精(シュガープラム フェアリー)と王子のグラン・パ・ド・ドゥなど、オーケストラが奏でるチャイコフスキーの音色は、色の濃淡までも感じられるような幻想的な魔法に満ちています。
芸術監督小林紀子の振付・演出によって個性豊かな様々なキャラクターが活き活きと踊る優雅な「シュガープラム フェアリーとスウィーツの王国」の世界観に時間が経つのを忘れて浸ることができます。

■世界で最も人気の高い英国生まれの振付家ケネス・マクミランは、バレエの劇的で感情的な領域を広げたことで知られています。
主人公の少女は、周囲の友達の輪にうまく入っていくことができません。少女は、ときに部外者であり、観察者であり、仲間に入ろうとしても、最後はいつも一人なのです。あるいは友達たちは少女の想像の中にしか存在しないのかもしれません。
実際に観劇したあとには余韻が残り、胸の奥が熱くなったまま。そんな体験を味わえるバレエです。マクミランの想像力と説得力に満ちたこのバレエは、その後に続く現代の振付家に多大なる影響を与えました。
マルコム・アーノルド作曲の音楽は、快活でウィットに富んだリズムや、イングランド/アイルランド舞踊を彷彿とさせるメロディ、そしてメロウでうっとりするような旋律が続きます。その中で、少女が抱く憧れ、憂いが、穏やかでユーモラスに、かつ切なく描かれています。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。