<オンデマンド配信>オペラ 『リゴレット』 文化庁 補助対象事業のチケット情報

<オンデマンド配信>オペラ 『リゴレット』 文化庁 補助対象事業のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

<オンデマンド配信>オペラ 『リゴレット』 文化庁 補助対象事業

文化庁「ARTS FOR THE FUTURE!」補助対象事業。
観劇初心者へのファン層拡大、演者の個性輝く表現を主目的とした、現代風オペラ3本立ての第1弾。
オペラ『リゴレット』

16世紀の北イタリアを舞台とした『リゴレット』を大胆にアレンジ。
原作で道化師であったリゴレットは現代日本の「イケてない」ホストに!

【ホストクラブが舞台の現代版『リゴレット』】
物語の舞台は、原作の16世紀イタリアではなく、現代の東京・新宿。
主人公は、令和の現在に至っても昭和の雰囲気漂う50代ホストで、源氏名はリゴレット(原作では公爵に仕える道化師)。
時代遅れの言動が仇となって客が付かず、ホストクラブでは雑用ばかり任され、嘲笑されている。
そんなリゴレットの心の支えは唯一、愛娘のジルダであった。ジルダは清楚に育ち、夜の世界と無縁のOLだが、ある日、リゴレットの勤めるホストクラブNo.1マントヴァに見初められてしまう。マントヴァは女性を弄ぶ好色男であり、ジルダを騙し、傷つけてしまう。これに激高した父・リゴレットはスナイパーを雇い、マントヴァの暗殺を謀るが、殺されそうになったマントヴァを庇ってジルダが絶命。リゴレットは深く悲しみ、泣き叫ぶのだった。

【出演者】
リゴレット 飯塚学
ジルダ 小澤美咲紀
マントヴァ 新海康仁
スナイパー(スパラフチーレ) 水島正樹
マッタレーナ 辻岡美沙子
モンテロ―ネ 高橋雄一郎
ジョヴァンナ 神田沙央理
マルッロ 戸村優希
チェプラーノ 松澤佑海
ボルサ 飯沼友規
チェプラーノ夫人 山田麻美
ウェイター 杉山紗英

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。