信州室内オーケストラ 駒ヶ根公演のチケット情報

信州室内オーケストラ 駒ヶ根公演のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

信州室内オーケストラ 駒ヶ根公演

落語で楽しむクラシック ~駒ヶ根市出身の落語家真打 春風亭愛橋と信州室内オーケストラ共演~
真打 春風亭愛橋と信州室内オーケストラの共演で「動物の謝肉祭」を楽しんでいただきます。

冒頭は信州室内オーケストラによる、皆さんおなじみのモーツアルト「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」、この曲は数あるモーツァルトの名曲の中でも最も有名な曲の一つで、おそらく誰もが聴いたことのある曲だと思います。モーツァルトが作曲した最後のセレナード、31歳のときの作品です。
次に、駒ヶ根市出身の落語家真打 春風亭愛橋さんによる落語コーナーをお届けします。なにが飛び出すかはお楽しみに!
最後の演奏は本日の目玉、サン=サーンス 組曲「動物の謝肉祭」、いろいろな動物の名がつけられた14曲の小曲からなる組曲で、たくさんの動物たちが音楽で登場します。まるで動物園の中を巡るような楽しさが有ります、何と人間代表も出てきますよ!いったい何が出て来るのかお楽しみに。春風亭愛橋さんの語りに乗ってオーケストラ演奏が進みます。一体どんな演奏会になるのか?乞うご期待!
信州室内オーケストラ駒ヶ根公演では、コンサートミストレスに国内外でご活躍中のヴァイオリニスト 印田千裕さんをお招きしています。
指揮は当オーケストラの音楽監督・指揮者の荒川昌美、オーケストラメンバーは、長野県各地で活躍中の演奏家と長野県にゆかりのある演奏家により編成されています。
今回はヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスの弦楽器に加えて、フルート、クラリネット、パーカッション、ピアノ2名の編成で演奏いたします。小編成の室内楽サウンドをお楽しみください。
落語と室内オーケストラのコラボレーション、子供から大人までみんなが楽しめる演奏会になるよう企画しました。閉塞感が漂うコロナ禍ですが、少しでも明るい気持ちになり、笑顔になって頂けるよう楽しい公演につなげたいと思います。また、駒ケ根市教育委員会の後援を頂いていますので、是非ご家族でお出かけください。

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。