日本橋オペラ2021歌劇「貞奴姫」のチケット情報

日本橋オペラ2021歌劇「貞奴姫」のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

日本橋オペラ2021歌劇「貞奴姫」

日本橋出身で日本一の芸者、日本初の女優といわれ、世界的な評価も得た川上貞奴の生誕150年記念公演。貞奴の人生をヨネスケが軽妙なトークで語り、加えて1885年鹿鳴館、1900年パリ万博、1908年帝国女優養成所開所式という史実に基づきヴェルディの名歌劇「椿姫」の舞台とします。ヴィオレッタが貞奴、アルフレードが桃介、ジェルモンが福沢諭吉という主要な配役。第一幕/1885年鹿鳴館の夜会。貞奴は慶應の学生の桃介と恋に落ちます。第二幕/貞奴と桃介は同棲しています。貞奴は福沢諭吉に説得され、桃介と別れる決心をします。桃介は貞奴が自ら去ったと誤解し怒ります。第三幕/1900年パリ万博の夜会。桃介は偶然居合わせた貞奴を罵しります。しかし出席者や義父の福沢諭吉から叱責され桃介は後悔します。第四幕/1908年帝国女優養成所の開所式。渋沢栄一が祝辞を述べ、貞奴が来賓と研修生の前で「椿姫」の模範演技をします。

日本橋オペラ

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。