TAKEHIGO LIVE! 樋口了一×古澤剛 in 東京 【Streaming+(配信)】のチケット情報(Streaming+)

Streaming+で行われるTAKEHIGO LIVE! 樋口了一×古澤剛 in 東京 【Streaming+(配信)】のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、TAKEHIGO LIVE! 樋口了一×古澤剛 in 東京 【Streaming+(配信)】のチケットを簡単にオンライン予約・購入できます。

大分県竹田市出身の古澤剛と熊本県(肥後)出身の樋口了一のユニット。
普段はソロで活動している歳の差20のシンガーソングライター2人による不定期開催ライブ。
ユルくてアツイ絶妙なバランスをお楽しみください!

樋口了一

熊本県熊本市生まれ。1993年「いまでも」でデビュー。
「水曜どうでしょう」のテーマソング「1/6の夢旅人2002」や、
第51回日本レコード大賞 優秀作品賞を受賞した「手紙~親愛なる子供たちへ~」などのヒット曲がある。
一方でSMAP、中島美嘉、郷ひろみ、石川さゆりなど楽曲提供も多数手掛けコンポーザーとしても活躍している。

古澤剛

1983年大分県生まれ。2015年ミニアルバム収録の「Dear My Friend」2016年シングル「仲間だろ」が『バイトル』CMに起用。
テイチクエンタテインメントから発売のシングル「Color」翌2017年シングル「キミノチカラ」が『ニッポンハムグループ』の企業CMに起用され2年連続でオンエア。
2018年コブクロの小渕健太郎氏との共作「天の川」を含むフルアルバム『夢で会いましょう』リリース。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。