鈴木一郎ギターリサイタルin千葉のチケット情報

鈴木一郎ギターリサイタルin千葉のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

鈴木一郎ギターリサイタルin千葉

フランスとスペインを拠点に約40年間にわたる音楽活動を行った後、2007年に帰国し神戸を拠点に日本国内や海外での活動を開始した、日本が世界に誇る伝説的ギタリストがついに千葉ソロギターサークルのコンサートシリーズに登場!関東での演奏が少ない演奏家の為その音楽に直接触れる事の出来る貴重なリサイタルとなる。世界を知る演奏家によるクラシックギターの魅力をたっぷりと楽しんで頂きます。またリサイタル翌日の9/20(月・祝)9~18時、千葉市生涯学習センター・多目的室で鈴木一郎によるマスタークラス(公開レッスン会)と自著「神様からの贈り物 ギターと旅とわたし」にまつわる講演会を開催。会場の浦安音楽ホール・コンサートホールは2017年に新築された定員303名の新しいホールで、クラシックギターや室内楽に最適な豊かで美しい響きを持つ、関東屈指の音楽専用ホール。

千葉ソロギターサークル(代表・上原淳)主催によるプロ演奏家リサイタルシリーズに、日本の伝説的巨匠鈴木一郎が初登場!演奏曲の「デイア・M」は山下洋輔作品を親友の挟間美帆さん(ニューヨーク在のジャズピアニスト)が鈴木一郎のためにギターソロとして編曲された曲。三木稔の「芽生え」は大島渚監督による映画「愛のコリーダ」のテーマ音楽。この曲は鈴木一郎が作曲者の三木稔氏へのの依頼によってギターソロのために編曲されたもの。オリジナルは箏の名手、故野坂恵子さんが演奏しているが三木稔氏のオリジナルギター楽譜は鈴木一郎が所有している。その他ギター界に多大な功績を残したブラジルの大作曲家エイトール・ヴィラ=ロボスの小品、その他を演奏予定。鈴木一郎ならではの演目にご期待ください。
千葉ソロギターサークルは2020年11月現在プロアマ合わせ会員数166名。日本最大級のソロギターサークルである。毎月2回の練習会と年1回の定期演奏会を開催。プロ演奏家のリサイタルやマスタークラスなど各種イベントも適宜開催。活動の状況は千葉ソロギターサークル公式ブログ2をご参照ください。今後の主なイベント開催予定は次の通り。
●2021/11/13(予定)千葉ソロギターサークル第13回定期演奏会(千葉市若葉文化ホール予定)
●2021/12/26(日)上原淳ギターリサイタルVol.2~ゲスト:坪川真理子(ギター&ピアノ)、田中詩苑(ヴァイオリン)、あまね伶(ライアー)(東京・GGサロン)
今後も千葉ソロギターサークルの活動にご期待ください。

千葉ソロギターサークル公式ブログ2

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。