<アーカイブ配信>不易流行 遅ればせながら、市川弘太郎の会のチケット情報

<アーカイブ配信>不易流行 遅ればせながら、市川弘太郎の会のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

<アーカイブ配信>不易流行 遅ればせながら、市川弘太郎の会

今年7月31日と8月1日に開催されました、歌舞伎役者 市川弘太郎の自主公演「不易流行 遅ればせながら、市川弘太郎の会」の映像化配信です!

会場となったのは、東京池袋にある"東京建物 Brillia HALL(ブリリアホール)"。
最大キャパシティは1300人ですが、時勢を鑑み、席数を半分にしての開催となりました。

本公演のテーマは、
幼き日の憧れ 友との約束
万感の思いを胸に いざ夢の舞台へ
でございます。

上演された演目は2つ。
市川弘太郎の師匠である三代目・市川猿之助(現・市川猿翁)が大きな金字塔を打ち立てた「義経千本桜」の「吉野山」「川連法眼館の場(四の切)」です。

そして、「四の切」の主人公の一人である"狐忠信"は、弘太郎が小さな頃から憧れ続けてきた役でした。

劇場へお越しいただくことができなかった方々にもご覧いただきたいとの想いから、クラウドファンディングにて映像化費用の支援を多々頂戴致しました。
弘太郎の夢が叶った瞬間を是非この機会にご覧くださいませ。

「不易流行 遅ればせながら、市川弘太郎の会」特設ページ

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。