日本歌曲大全集  令和へのチケット情報

日本歌曲大全集  令和へのチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

『明治以来の日本の歌  そして、令和に生まれる歌』
「みんな知ってる日本歌曲」と「本気の日本歌曲」をオペラ歌手の豊かな歌声でお贈りする、大人気シリーズ『日本歌曲大全集』第4弾!
明治開国以来、滔々と産み出されてきた日本歌曲は、その数や種類において世界に類を見ない豊かさを誇ります。その中から厳選した名曲の数々と、マルチ・タレントなオペラ歌手、宮本益光作詞・作曲による令和生まれの新曲を、MCを交え歌謡ショー風にお届けします。お聴き逃しなく!

『令和に生まれる歌』 今回の委嘱作品 作者紹介(作詞・作曲)

宮本益光(みやもとますみつ) 
東京藝術大学博士課程修了。学術(音楽)博士。オペラ歌手として二期会、新国立劇場、日生劇場、びわ湖ホールなど国内の主要な公演に出演を続ける傍ら、作詞家・作曲家として作品を発表している。特に作詞作品は数多く、合唱組曲「あしたのうた」「歌いたがりの歌の歌」「花流し」(作曲・加藤昌則)、「うたうたう」「にじのソネット」「林檎花伝」(作曲:信長貴富)、アニメ「ジュノー」のテーマソング「いのち樹となりて」などがある。2020年には自作曲を集めたCD「私の歌」を発表。同タイトルの歌曲集がカワイ出版から刊行されている。著書に詩集「樹形図」、エッセイ集「職業 宮本益光」がある。桐朋学園大学准教授、聖徳大学客員准教授、東京藝術大学講師。

音音(おとね)工房

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。