<夜公演>『MI MI AFRICA』W Nobuoのチケット情報

<夜公演>『MI MI AFRICA』W Nobuoのチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

<夜公演>『MI MI AFRICA』W Nobuo

『MI MI AFRICA』W Nobuo ~ニッポンタタタ~

みんなで アイツの思い出話なんかしながら……
ジャンルを超えた音楽などして
ま、楽しいひと時を……

※ライブ配信は夜公演(2nd Set/19時開演)のみとなります

1979年夏、箱根ロックウェルスタジオ。集ったのはDrums:村上ポンタ秀一、Guitar:安川ひろし、Piano:倉田信雄、Bass:高橋ゲタ夫、Percussion:ペッカー。
新進気鋭のブルースハーピスト、八木のぶおの1stリーダーアルバム「MI MI AFRICA」の録音ための合宿であった。
僕も含めて全員20代後半から30歳前後。そして八木のぶおは、当時一世を風靡していたトゥーツ・シールマンスやリー・オスカーと言った名手に匹敵する期待の星であった。
演奏している時間以外は常に笑い声が絶えない、本当に充実した時間であった。
3月にポンタの訃報を聞くにつけ、倉田君と語り合った際、思い出したのはこのセッションだった。早速八木君に連絡を取り、このようなライヴが実現した。
ポンタを、そして数年前に亡くなったビクターの担当プロデューサー龍神さんを、また楽しく偲ぶ事が出来ればと思っている。

尚、「MI MI AFRICA」はHDでデジタライズされ2017年にリリースされています。

Produce:手使海ユトロ

ビクターエンタテインメント 八木のぶお「MI MI AFRICA」
八木のぶおFaceBook
倉田信雄FaceBook
まほろ座MACHIDA

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。