戦争の記憶と記録を語り継ぐ映画祭2021のチケット情報

戦争の記憶と記録を語り継ぐ映画祭2021のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

戦争の記憶と記録を語り継ぐ映画祭2021

戦後76年夏 原爆・戦争をテーマに東京で平和映画祭

今年で開催10年目を迎える「戦争の記憶と記録を語り継ぐ映画祭」
戦争体験者や被爆者の年齢も高齢化する中、映画を通して、原爆や戦争について考える催しです。特別上演として、再結成された移動演劇桜隊による朗読劇『ヒロシマ』を上演。大林宣彦監督の遺作『海辺の映画館ーキネマの玉手箱』で桜隊の園井恵子と丸山定夫を演じた常盤貴子さん、窪塚俊介さんが特別出演。

戦争の記憶と記録を語り継ぐ映画祭2021(チラシ・詳細はこちら)

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。