<アーカイブ配信> 立花礼子&山本きよみ デュオリサイタルのチケット情報

<アーカイブ配信> 立花礼子&山本きよみ デュオリサイタルのチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

<アーカイブ配信> 立花礼子&山本きよみ デュオリサイタル

『ジョネスのいる海辺』前田克治作曲 の世界初演
関西の音楽文化を継承し広める ヴァイオリニスト立花礼子とピアニスト山本きよみのデュオリサイタル。コロナ延期の期間を経て、ついに実現。

神戸の塩屋に1919年に建てられた美しい洋館『旧ジョネス邸』 (惜しくも解体されてしまった)にまつわる2人のF.M.ジョネス(父:フレデリック 1851-1924、息子:フランク 1878-1950) の存在。
煙草商、貿易商のかたわら、神戸の外国人コミュニティーに寄与し、日本文化の海外への紹介、洋蘭、東洋美術品、根付の蒐集などの功績を残したジョネス親子。
立花礼子は音楽家として、ジョネスと神戸の海を題材に、前田克治氏に作曲依頼し、このたび披露することにした。

その他、プーランク、ドビュッシーのソナタなどフランスのヴァイオリン作品を中心に意欲的に取り組んだプログラム。神戸新聞松方ホールの主催で開催される、山本きよみとのデュオリサイタル。

主催  RTAOれいたちばなアートオフィス
神戸新聞社・(一財)神戸新聞文化財団
コロナ禍対策・音楽家緊急支援コンサート
神戸市 ホール公演有料ウェブ配信補助対象事業

神戸新聞松方ホール

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。