本條秀太郎 端唄ー江戸を聞くー「秋のそら」のチケット情報(東京都・2021/10/24(日))

2021/10/24(日)に紀尾井小ホール(東京都)で行われる本條秀太郎 端唄ー江戸を聞くー「秋のそら」のチケット情報ページです。会場情報、開演時間や料金を確認し、本條秀太郎 端唄ー江戸を聞くー「秋のそら」のチケットを簡単にオンライン予約・購入できます。

江戸時代の人々の最も身近な歌謡
短い歌の中の「洒落」や「粋」を楽しみます

端唄は江戸中期から盛んになったもので、長唄・清元・常磐津など歌舞伎と結びついた大掛かりな劇場音楽に対し、料亭の座敷など小さな空間で三味線と唄を楽しむ音楽です。 当時の流行や最先端の感覚を歌っている端唄は、親しみやすい歌詞、覚えやすい旋律、ゆったりしたテンポが特徴。俳句のように凝縮された言葉や旋律には不思議なエネルギーがあり、現代人の感覚にも合う身近で洒脱な日本音楽です。

本條秀太郎HP

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。