ヴォーカル・アンサンブル カペラ定期公演 ミサ「ロム・アルメ」のチケット情報(後楽園・神楽坂・神保町周辺)

後楽園・神楽坂・神保町周辺の東京カテドラル関口教会聖マリア大聖堂で行われるヴォーカル・アンサンブル カペラ定期公演 ミサ「ロム・アルメ」のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、ヴォーカル・アンサンブル カペラ定期公演 ミサ「ロム・アルメ」のチケットを簡単にオンライン予約・購入できます。

ヴォーカル・アンサンブル カペラ定期公演

ヴォーカル・アンサンブル カペラ定期公演 ジョスカン・デ・プレ没後500年記念演奏会2
グレゴリオ聖歌とルネサンス・ポリフォニーによるミサ形式の演奏会 ミサ《ロム・アルメ》

ジョスカンは18曲の通作ミサ曲を残していますが、その中でも際立って特徴的な作品が「種々の音高による」ミサ「ロム・アルメ」です。ルネサンス時代を通して作曲家たちは腕を競い、様々な技法を駆使して、有名な「ロム・アルメ(武装した人)」に基づくミサ曲を作曲しましたが、ジョスカンのこの曲では、楽章ごとに元の旋律が「種々の音高に」変わり、厳格で手の込んだ仕掛けが実に緻密に組み込まれています。それでいて、あるいはそれだからこそ崇高かつ魅力あふれる響きを堪能できるミサ曲なのです。この超人的な傑作を、三位一体ミサという典礼の枠組みでお楽しみ頂きます。また、この記念の年を祝してジョスカンが歌詞に自らの名前を隠し入れた、素敵な聖母モテットも演奏します。どうぞお楽しみに!音楽監督・花井哲郎

カペラ公式サイト

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。