井阪美恵ヴァイオリン・リサイタルのチケット情報

井阪美恵ヴァイオリン・リサイタルのチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

井阪美恵ヴァイオリン・リサイタル

新進演奏家育成プロジェクトリサイタル リサイタル・シリーズTOKYO104
井阪美恵ヴァイオリン・リサイタル

オーディションにより選ばれた優秀な新進演奏家による恒例のリサイタル・シリーズ!
リサイタルで演奏されるプログラムは、これまで音楽と真摯に向き合ってきた特別な想いが込められた渾身のプログラムです。
次代のクラシック音楽界を担う若手演奏家にどうぞご期待ください!

~井阪美恵より~
帰国から5年たち、そろそろ大きなリサイタルを開催出来たら良いな、という気持ちになっていたタイミングに、長年の憧れだった東京文化会館で弾かせていただけることが決まり、嬉しい気持ちでいっぱいです。
プログラム前半は、コロナ禍の憂鬱な気持ちを和らげるような、優しく穏やかで明るい曲を選びました。
前半のメインとなるベートーヴェンのソナタ5番は、日本でコンサートする際にリクエストが多かったため、ここ数年で初めてレパートリーにしたソナタですが、昨年産まれた第一子の名前に「春」が入っていることもあり、今では格別に好きな一曲となっています。
後半はフランスと歌をテーマにしたプログラムを組んでいます。
サン=サーンスのオペラの中で、コンサートなどでも最もよく歌われるアリア「あなたの声が私の心を開く」をヴァイオリンで、そして日本ではあまり演奏される機会のないヴァイオリン付きの歌曲「夕べのヴァイオリン」、そこから続けて「序奏とロンド・カプリチオーソ」という、多様なスタイルによって開かれるサン=サーンス世界観を楽しんでいただけるように考えました。
そして、グノーのオペラ「ファウスト」よりテノールのアリア「この清らかな住まい」(私はコンサートマスターのソロ部分を弾きます)と、ヴィエニャフスキのファウストファンタジーを続けて演奏いたします。
フランスのエスプリを体現するピアニストの栗原麻樹さん、日本を代表するテノールの村上敏明さんとのアンサンブルも注目して聴いていただければと思います。

公益社団法人日本演奏連盟

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。