牛田智大ピアノ・リサイタルのチケット情報

牛田智大ピアノ・リサイタルのチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

クラシックの日本人ピアニストとして史上最年少12歳での鮮烈なデビューから9年。21歳になった天才少年は、深みを増した感性と精錬された技量で、著名なコンクール入賞や音楽賞受賞を続け、国際的にも活躍の幅を広げるなど、真のピアニストへと躍進を遂げています。ピアノの代名詞とも言うべきショパンの名曲を取り揃えた“オール・ショパン・プログラム”で、新時代へと羽ばたく天才の現在をたっぷりとお楽しみください。

2018年に開催された第10回浜松国際ピアノコンクールにて第2位、併せてワルシャワ市長賞、聴衆賞を受賞。2019年第29回出光音楽賞受賞。
1999年福島県いわき市生まれ。父親の転勤に伴い生後すぐ上海に移りピアノを始める。2005年(5歳)、第2回上海市琴童幼儿鋼琴電視大賽年中の部第1位受賞。2008年~2012年(8歳~12歳)、ショパン国際ピアノコンクールin ASIAにおいて5年連続第1位受賞。2012年(12歳)、第16回浜松国際ピアノアカデミー・コンクールにおいて最年少1位受賞。同年、日本人ピアニストとして最年少(12歳)で ユニバーサル・ミュージックよりCDデビュー。「想い出」(2012年)、「献呈~リスト&ショパン名曲集」(2013年)、「トロイメライ~ロマンティック・ピアノ名曲集」(2014年)、「愛の喜び」(2015年/レコード芸術特選盤)、「展覧会の絵」(2016年/レコード芸術特選盤)と続き、2019年3月には最新CD「ショパン:バラード第1番、24の前奏曲」をリリース(2019年/レコード芸術特選盤)。
各地でのリサイタルに加え、シュテファン・ヴラダー指揮ウィーン室内管(2014年)、ミハイル・プレトニョフ指揮ロシア・ナショナル管(2015年/2018年)、小林研一郎指揮ハンガリー国立フィル(2016年)、ヤツェク・カスプシク指揮ワルシャワ国立フィル(2018年)各日本公演のソリストを務める。その音楽性を高く評価され、2019年5月プレトニョフ指揮ロシア・ナショナル管モスクワ公演にソリストとして招かれ、8月にはワルシャワ、10月にはブリュッセルでリサイタルを行い好評を博した。

鎌倉芸術館ホームページ

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。