しあわせの雨傘のチケット情報

しあわせの雨傘のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

しあわせの雨傘

――「社会の中に自分の居場所を探す女性」――
舞台はフランス、1970年代の世情です。しかし現在も変わらない、女性と社会の関係がそこにはあります。
この作品は多くの女性、そして女性を尊敬する男性に是非ご覧頂ければと考えています。
しかし、あくまでもコメディです。笑いの中の批判をお楽しみ下さい。

~あらすじ~
とある町の、大きな傘工場の経営者夫人シュザンヌは、メイドもいる専業主婦。子育ても終わり、ポエムづくりとジョギングが日課。家事も仕事もしなくて良い、と夫に言われる“お飾りの妻”となっていました。しかし彼女は“お飾り”ではなく、素晴らしい実力を持った女性だったのです。
※原題のPotiche(ポティッシュ)とは、(中国や日本の)大型陶磁器、壺や花瓶などの事だが、転じて(実質的権限のない)名誉職の人、飾り物という意味もある。

~みどころ~
“飾り壺”と思われている、社長夫人・シュザンヌを演じるのは賀来千香子。
従順な妻であり、家庭を大事にする母。しかし、隠れた実力と、知られざるアバンチュールを秘めた女性。
可愛いだけではない、優れた女性を物語の展開で見せていくことがこの作品のみどころです。
無骨な労働者出身の共産党市長は、永島敏行。
独善的な社長である夫は、役柄の幅を広げてきている井上純一。
社長の愛人なのに、シュザンヌの経営手腕に魅かれていく秘書は、遠野なぎこ。
他も適材適所のキャスティングです。

しあわせの雨傘 公式サイト
しあわせの雨傘 公式Twitter

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。