<アーカイブ配信>大駱駝艦・天賦典式「ダークマター」のチケット情報

<アーカイブ配信>大駱駝艦・天賦典式「ダークマター」のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

<アーカイブ配信>大駱駝艦・天賦典式「ダークマター」

大駱駝艦・天賦典式「ダークマター」映像化!!

大も小も謎だらけ
こちとら裸だ
真っ暗闇に飛び込もう!  ―麿赤兒

麿赤兒率いる大駱駝艦は、2021年創立49年を迎えます。
麿赤兒は常に「人類とは」を掘り下げて考え、あらゆる角度からアプローチし、創作活動を続けて来ました。
2012年「ウイルス」、2014年「ムシノホシ」、2016年「パラダイス」、
2017年「超人/擬人」、2018年「罪と罰」、2019年「のたれ●」
人類の行く末を憂いつつも、未来に希望の想いを馳せ、作品創作を行って参りました。

小さな小さな、極小のモノに惹かれる麿赤兒が今回テーマとして選んだ題材は、ダークマター=暗黒物質。
宇宙を満たす目に見えない謎の物質、ダークマターが存在しなければ人類もまた存在しないらしい。
その正体は何か?
何が我々の周りに存在し、蠢いているのか?
我々は何によって動かされているのか?。
麿赤兒はその謎に満ちたダークマターを舞踏家として感知し、大駱駝艦舞踏手一同と共に、如何に表現し得るかに挑む。
17名の舞踏手によって紡ぎ出される大駱駝艦版ダークマター。
ぜひ御覧ください!

大駱駝艦・天賦典式「ダークマター」webサイト
大駱駝艦・天賦典式公式webサイト
大駱駝艦・天賦典式 公式You Tubeチャンネル

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。