特別展「よみがえる承久の乱-後鳥羽上皇vs鎌倉北条氏-」のチケット情報

特別展「よみがえる承久の乱-後鳥羽上皇vs鎌倉北条氏-」のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

特別展「よみがえる承久の乱-後鳥羽上皇vs鎌倉北条氏-」
特別展「よみがえる承久の乱-後鳥羽上皇vs鎌倉北条氏-」

★<定員限定>夜間特別鑑賞チケット受付
イープラス限定で発売!

開催日時:4/17(土)17:30~
【会場】京都文化博物館 6階展示室ミニレクチャー会場
★特典★
(1)開催日限定で、閉館後に2時間ゆったり鑑賞可能
(2)京都文化博物館・長村祥知学芸員によるレクチャー付
(3)音声ガイド付
※当日参加できなかった場合は、会期中に1回のみ鑑賞可能(音声ガイドの引き換えも可)



800年前の戦いの記憶に迫る!
12世紀における院政の展開、1180年代の内乱、そして東国での 鎌倉幕府の樹立を経て、13世紀初頭には後鳥羽上皇が列島を統べ る体制が成立します。
後鳥羽上皇は、勅撰集『新古今和歌集』に結実する和歌をはじめとして、多芸多能の帝王でした。 しかし承久3年(1221)、前代未聞の事件「承久の乱」が起こり、 後鳥羽上皇が北条氏率いる鎌倉御家人に合戦で敗れ、隠岐に流されたのです。
この承久の乱を機に、鎌倉幕府の優位のもとで公家と武家が並存する時代となりました。

本展覧会では、近年進展著しい当該期の最新の研究成果を踏まえて、皇族・貴族・武士・僧侶など、この時代の人々の息吹を伝える古文書・肖像画・刀剣・仏画や、この時代を描いた絵画類から、日本史上の重要事件の歴史的意義に迫ります。
2021年は承久の乱から800年。
今によみがえる乱の様相をご覧ください!

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。