2021年劇団☆新感線41周年春興行 Yellow/新感線「月影花之丞大逆転」のチケット情報

2021年劇団☆新感線41周年春興行 Yellow/新感線「月影花之丞大逆転」のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

2021年劇団☆新感線41周年春興行 Yellow/新感線「月影花之丞大逆転」



劇団☆新感線 疾(は)走(し)る! 18年ぶりに あの!! 月影花之丞が復活!

Yellow/新感線 発進!
劇団☆新感線の公演といえば、出演者だけで毎公演約40名近く、スタッフを合わせると100人規模のカンパニーで作品を創り上げられています。コロナ禍での劇団公演について日々模索する中で、“デキない”ことを悩むのではなく、「密にならない、短い上演時間で、新感線らしい、観たお客様が元気になる作品」を創るべく、名付けて“Yellow/新感線”として発進することを決断いたしました。
皆さんドクター・イエローをご存知でしょうか?JR新幹線を安全に走行させるために点検や診断を行う黄色い新幹線であり、走行の希少さから、見た人は幸福になるとも言われています。ここから着想を得て、コロナ禍でも劇団☆新感線を求めてくれるお客様へ笑顔を届けるべく、そしていつかこれまで通りの大規模な公演ができる日に向けて、まずは“Yellow/新感線”として走り出します。

演目は『月影花之丞大逆転』 月影花之丞が18年ぶりに大暴れ!?
この“Yellow/新感線”のために、新しいカタチの新感線作品を、急遽、座付作家・中島かずきが書き下ろします。新感線らしく笑いにあふれる作品にしたいという想いから、2003年の『花の紅天狗』(初演・1996年)のスピンオフ作品として、かつて木野花が演じた爆発的なテンションの月影花之丞が再び登場します。楽しくスカッと元気になるのが劇団☆新感線!主宰・いのうえひでのりが出演者とともに、強烈キャラ満載の笑いがあふれる作品をお届けします。

主演は看板俳優・古田新太!更に準劇団員から初参加まで豪華なキャストが結集!
強烈なキャラクターが暴れ回るにあたって、キャラクター同様に強烈で豪華なキャストが結集しました!
主演は劇団の看板俳優・古田新太が務めます。そして共演に、本作が劇団☆新感線には5度目の出演となる阿部サダヲ、初参加の浜中文一、西野七瀬というフレッシュな二人に加えて、劇団員からは河野まさと、村木よし子、山本カナコ、中谷さとみ、保坂エマ、そして安定の村木仁。そして月影花之丞はもちろん木野花が演じます。
今回の公演の出演者は11人と小人数となりますが、劇場を埋め尽くすべく、強烈なキャラクターたちが所狭しと走り回ります。
どうぞご期待ください。


※ファミリーマート店頭・Famiポート、または特設ページよりお申込ください。
https://eplus.jp/shin-yellow/

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。