西垣正信 クリスマス ギターリサイタル2020 高松公演のチケット情報

西垣正信 クリスマス ギターリサイタル2020 高松公演のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

西垣正信 クリスマス ギターリサイタル2020 高松公演

西垣正信 クリスマス ギターリサイタル 2020
~バッハ、スカルラッティ、タルレガを弾く~

≪今、残された偉大な美しい音楽、あらゆる境のない音楽が響く≫

三百年前にバッハはプロテスタントともカソリックとも決められない自由な信仰の上に美を遺しました。バッハと同年、1685年に生まれた地中海生まれのD.スカルラッティはアラブや西欧、地中海の音楽、それに時代をさえ自在に行き来し音楽を生みました。

その二百年後、地中海カタロニアに生まれ名曲「アルハンブラ宮殿の思い出」で著名なタルレガはその宮殿のようなオリエンタル、アラブ精神を尊敬しただけでなく、死の直前の遺言としての小品「エンデカとオレムス(ユダヤの祈りとカソリックの祈り)」のようにあらゆる境のない音楽を生みました。

人間が遺した偉大な美しい遺産はすべてが「寛容」というガス、背景に包まれていると感じます。今、世界が不安や悩みや混沌に包まれる中、この「寛容」という何者かの愛を響かせてみたいと思います。美しい音楽を皆様と共有できることを楽しみにしています。


【プログラム】

J.S. バッハ / 四つの前奏曲

 BWV999(リュート前奏曲)

 BWV1007(チェロ組曲一番)

 BWV1006(リュート組曲四番)

 BWV867

D.スカルラッティ / 九つのソナタ

 K.54 K.491 K.141 K.466

 K.322 K.9 K.146 K.462 K.175


F.タルレガ / オリジナルと編曲作品

(編曲作品)
 メンデルスゾーン ヴェニスの舟歌

 カンツォネッタ

 アルベニス 朱色の塔 アストゥリアス


(タルレガ作曲作品)

 アラビア奇想曲 

 夢





#クラシックギター#バッハ#スカルラッティ#タルレガ

演奏会案内ページ

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。