Kawai Streaming+ Vol.3 片田愛理ピアノリサイタル 【Streaming+(配信)】のチケット情報(Streaming+)

Streaming+で行われるKawai Streaming+ Vol.3 片田愛理ピアノリサイタル 【Streaming+(配信)】のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、Kawai Streaming+ Vol.3 片田愛理ピアノリサイタル 【Streaming+(配信)】のチケットを簡単にオンライン予約・購入できます。

Kawai Streaming+ Vol.3 片田愛理ピアノリサイタル

片田愛理 Airi KATADA
3歳よりピアノを始める。東京音楽大学ピアノ演奏家コース・エクセレンスを
首席で卒業し、現在ウィーン国立音楽大学大学院に在学中。2005年第4回アル
トバレフスカヤ記念青少年国際ピアノコンクール(モスクワ)第2位、及び特
別賞。2006年第6回スクリャービン国際ピアノコンクール(パリ)第1位。2010
年第16回ショパン国際ピアノコンクールに二次審査まで進みディプロマ取得。
2011年7月カワイ表参道パウゼにてデビューリサイタルを開催、NHK-FM「名曲
リサイタル」に出演。2012年3月マリア・カナルス国際音楽コンクールセミフ
ァイナリスト。2013年第5回仙台国際音楽コンクール第5位入賞。2014年にはド
イツにてカワイコンサート2014に出演し三ヶ所でリサイタルを行う。2020年モ
ーツァルト国際コンクールセミファイナリスト。2013年度ヤマハ音楽奨学生、
Anny-Felbermayer-Fonds(ウィーン)奨学生、2020年度Sylff東京財団奨学生
。泉ひろ子、朴久玲、George Vatchnadze、石井克典、菊地麗子、野島稔、Rol
and Keller、Jasminka Stančul、Anna Malikovaの各氏に師事。


セヴラック:「休暇の日々から第1集」より 1.シューマンへの祈り
シューマン:「幻想小曲集 作品12」より 1.夕べに、2.飛翔、3.なぜ、4.気まぐれ
シューマン=リスト:献呈 S.566 R.253
ショパン:舟歌 嬰ヘ長調 作品60
ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 変ホ長調 作品22
※演奏の最後には、プログラムに関するお話や普段の生活、Shigeru Kawai の印象などを片田さんに伺ったインタビューの模様をお届け致します。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。