フォーレ四重奏団のチケット情報

フォーレ四重奏団のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

フォーレ四重奏団

2016年と2018年の来日ツアーで各地で絶賛の嵐を巻き起こした世界中の聴衆を魅了する実力派アンサンブル。

「フォーレ・カルテットを聞いたら、誰でも、もう一度聴きたくなる」マルタ・アルゲリッチ

 1995年、フォーレ生誕150周年の年にドイツ・カールスルーエ音楽大学で結成された。常に変化する時代の中で多様なレパートリーに挑戦し続けることによって、わずか数年で世界屈指のピアノ四重奏団としての地位を確立した。室内楽における新たなサウンドの領域を発見し、主流なレパートリー以外の作品も積極的に取り組む。

 2006年、名門ドイツ・グラモフォンと契約を結び、『ポップソングス』と『ブラームス:ピアノ四重奏曲第1番&第3番』でエコー・クラシック賞を受賞。モーツァルトとメンデルスゾーンの録音や、『スヴェン・ヘルビッヒ:ポケット・シンフォニーズ』(K.ヤルヴィ指揮/MDR響)も好評を博す。2014年ソニー・クラシカルより『R.シュトラウス&マーラー:ピアノ四重奏曲集・歌曲集』(ソプラノ:ジモーネ・ケルメス)を、2018年ベルリン・クラシックスより『展覧会の絵』をリリース。

 これまでに、ウィグモア・ホール、ベルリン・フィルハーモニー、フランクフルト・アルテオーパー、アムステルダム・コンセルトヘボウ等のコンサートホールや、ラインガウやメクレンブルク=フォアポンメルン等の音楽祭にも登場している。各地でマスタークラスを行い、メンバーはそれぞれベルリン芸術大学とミュンヘン音楽大学で後進の指導にもあたる。リューゲン春の音楽祭の音楽監督を務めたほか、現在はカールスルーエ音楽大学のカルテット・イン・レジデンスを務める。

 今年2020年で結成25周年を迎える。

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。