佐藤久成ヴァイオリン・リサイタル ワーグナーvsシュトラウス「二人のリヒャルト」のチケット情報(東京都・2020/12/1(火))

2020/12/1(火)に東京文化会館小ホール(東京都)で行われる佐藤久成ヴァイオリン・リサイタル ワーグナーvsシュトラウス「二人のリヒャルト」のチケット情報ページです。会場情報、開演時間や料金を確認し、佐藤久成ヴァイオリン・リサイタル ワーグナーvsシュトラウス「二人のリヒャルト」のチケットを簡単にオンライン予約・購入できます。

佐藤久成ヴァイオリン・リサイタル

佐藤久成 ヴァイオリン・リサイタル
HISAYA SATO VIOLIN RECITAL
「ワーグナー vs シュトラウス 『二人のリヒャルト』」

魔界のヴァイオリン 19世紀官能美の境地に酔う、夢想の空間
壮大なる神話世界と伝説的ドラマによる異次元パノラマ

「一本のヴァイオリンの線ですべてを表現してしまうのだ!なんという才能!ここに佐藤久成の芸術の《真実》がある」(宇野功芳)

佐藤久成 ヴァイオリン・リサイタル
HISAYA SATO VIOLIN RECITAL
「ワーグナー vs シュトラウス 『二人のリヒャルト』」

●リヒャルト・ワーグナー 作曲
歌劇『さまよえるオランダ人』より「序曲」(オンドジーチェク編)
楽劇『ニュルンベルクのマイスタージンガー』より「前奏曲」(ジット編)
ジークフリート・パラフレーズ (ウィルヘルミ編)
楽劇『ニーベルングの指輪〈神々の黄昏〉』より「葬送行進曲」(ゲルトナー&佐藤久成編)
楽劇『トリスタンとイゾルデ』より「愛の死」(マイヤー&佐藤久成編)
●アントン・ウェーベルン 作曲
4つの小品 作品7
●リヒャルト・シュトラウス 作曲
ヴァイオリン・ソナタ 変ホ長調 作品18

<出演アーティスト>
佐藤久成(ヴァイオリン)
高橋望(ピアノ)


魔界のヴァイオリン
19世紀官能美の境地に酔う、夢想の空間
壮大なる神話世界と伝説的ドラマによる異次元パノラマ

「一本のヴァイオリンの線ですべてを表現してしまうのだ!なんという才能!ここに佐藤久成の芸術の《真実》がある」(宇野功芳)

公演情報

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。