ラ・ルベルティーナ第7回演奏会のチケット情報

ラ・ルベルティーナ第7回演奏会のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

リコーダーの起源は中世に遡ります。それぞれの時代にこの楽器のための楽曲が数限りなく書かれてきました。教育楽器としてのイメージが強く、この楽器の歴史はほとんど知られていないものですが、このコンサートではプロのリコーダー奏者たちがリコーダーのための様々な楽曲を演奏します。教会に響き渡るリコーダーの音色は、古い音楽でありながら、現代人の耳にはとても新鮮に響くのではないでしょうか。ぜひこの機会にリコーダーという楽器の本来の姿とその音楽をお聞きいただければ幸いです。

18世紀後期より音楽シーンから消えていったリコーダーの再復興はロマン主義後、20世紀初頭に盛り上がった作曲界での古典回帰の時期と重なります。当時人々の目と耳に新鮮であったリコーダーという楽器のために、多くの作曲家が新古典主義と呼ばれるスタイルで作品を書きました。20世紀ドイツを代表する作曲家ヒンデミットは、作曲したトリオを自らリコーダーで演奏しています。
本プログラムではリコーダーの復活とほぼ同時期に誕生した新古典的手法で書かれたドイツ、フランス、イギリス、日本の作品と、音楽史を通してこの楽器が最も隆盛を極めたルネッサンス期のイギリスとイタリアの作品をお楽しみいただきます。

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。