「顎門(あぎと)の如き、雲の峰」のチケット情報(東京都・2020/12/6(日))

2020/12/6(日)に北沢タウンホール(東京都)で行われる「顎門(あぎと)の如き、雲の峰」のチケット情報ページです。会場情報、開演時間や料金を確認し、「顎門(あぎと)の如き、雲の峰」のチケットを簡単にオンライン予約・購入できます。

「顎門(あぎと)の如き、雲の峰」

恐くて悲しい、甦りの物語

平成12年盛夏(西暦2000年)
高知県高知市近くのいなか町で起きた伝奇的な物語
13年前の夏を最後に開催が途絶えていた、夏祭り(龍門祭り)を
久しぶりに町を挙げて再開することになる。

夏祭りに賑わう町、それと同時に古から地元に伝わる、七日(なぬか)怪談の言伝えと、
黄泉の国からの囚われ人伝承が微かにうごめき出す。

13年前の夏の崩落事故で兄を失った、真鍋公太は夏祭りの最中に奇妙な現象に遭遇する
事故で亡くなったはずの兄、陽太と事故現場で再開する。


日常から非日常へと足を踏み入れる若者達の違和感と葛藤。
失われた愛しき者との再会を、悲しい思い出から
未来に繋がる出会いに、換えようとする兄弟の想いと儚い努力。

しかし、日毎に深まる七日怪談の言伝えと町に起る不可解な現象。
夏祭りの終わりまでに囚われ人を還す事が出来るのか?
真夏の夢の如き、恐くて悲しい物語。


★公演日時 12月5日(土)
【昼の部】 開場14:15 開演 15:00 ~閉ノ辻(へいのつじ)~
【夜の部】 開場18:15 開演 19:00 ~開ノ辻(かいのつじ)~
 昼夜・各公演とも終演後アフタートークコーナーあり

★公演日時 12月6日(日)
【昼の部】 開場12:15 開演 13:00 ~閉ノ辻(へいのつじ)~
【夜の部】 開場16:15 開演 17:00 ~開ノ辻(かいのつじ)~
 昼夜・各公演とも終演後アフタートークコーナーあり

※一次販売時の【夜の部】※七日(なぬか)怪談エンドは
 「~開ノ辻(かいのつじ)~」とサブタイトルが変更となりました。

※『顎門の如き、雲の峰 ~閉ノ辻(へいのつじ)~』 昼の部
 初演公演時と同様の公演内容になります。
 『顎門の如き、雲の峰 ~開ノ辻(かいのつじ)~』 夜の部
 本公演より追加された異なるエンディングの公演内容となります。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。