[振替公演]美しき水車小屋の娘--その世界を味わい尽くすのチケット情報

[振替公演]美しき水車小屋の娘--その世界を味わい尽くすのチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

[振替公演]美しき水車小屋の娘--その世界を味わい尽くす

シューベルト(1797-1828)の連作歌曲《美しき水車小屋の娘》(1823)は、 同じ詩人による晩年の作《冬の旅》(1827-8)に比べて、2つの点でロマンティックである。主人公が明らかにティーンエイジャーであること、母なる自 然がこの少年を「死」という救済に導くこと。ひたむきな青春の衝動が歌われる。この歌曲集は、シューベルトの生前に名だたる友人たちによって熱心に歌われ たこともあり、当時、親友歌手フォーグルによる異稿(ディアベリ版)やギター伴奏など、作曲家に由来すると考えられる多様な演奏スタイルが広まっていた。

今回の企画はそれらを踏まえたうえで、5人の共演者と5回の演奏会を通して、こ の作品の滋味をゆっくり露わにしていくだろう。日本リート界を牽引してきた小林道夫によるモダン楽器伴奏(第一回)は日本人が長年よく馴染んできたスタイ ルであり、幕開けとして最適の布陣だ。そもそも連続演奏会とは、長い道のりの中で演奏者も成長し変貌を遂げていくものでなくてはなるまい。水越 啓という歌手が、必ずしもキリスト教的な価値観には収まらないこの作品に――自ら対訳を作り、時に言葉を発しつつ――ライフワークとして挑むことで、たん なる演奏会にとどまらない哲学的認識を、演奏家と聴き手がともに育むこと。この理想を実現させる条件がこの演奏会には揃っていると思う。堀朋平(音楽学)

水越啓

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。