スピカコンサートNo.171 大崎結真リサイタル 振替公演 Once upon a timeのチケット情報(東京都・2020/9/4(金))

2020/9/4(金)に虎ノ門JTアートホールアフィニス(東京都)で行われるスピカコンサートNo.171 大崎結真リサイタル 振替公演 Once upon a timeのチケット情報ページです。会場情報、開演時間や料金を確認し、スピカコンサートNo.171 大崎結真リサイタル 振替公演 Once upon a timeのチケットを簡単にオンライン予約・購入できます。

スピカコンサートNo.171 大崎結真リサイタル 振替公演

抜群のテクニック、幅広い表現力を併せ持ち、感性豊かなピアニストとして国内外で活躍する大崎結真が、こよなく愛するシューマンとショパンの名作を味わい深くお届けします。

「名作は常に、読者を深読みに誘う。」

10代より名だたるコンクールに入賞を重ね、才能豊かな若手ピアニストとして注目され、活躍しつつも、じっくりと研鑽を積み、テクニック、音楽性、表現力に一段と磨きをかけてきた大崎結真が、シューマンとショパンの名作を深く読み込み、味わい深くお届けします。

―"Once upon a time"とサブタイトルを付けたリサイタルに寄せて― 
 
 名作は常に、読者を深読みに誘う。
 『交響的練習曲』でシューマンが施した「改訂」の真意とは…
 『バラード(物語詩)』と題されたショパン名作群の源泉とは…

 残された楽譜の読み手として、書かれた音楽の語り部として、
 お聴きくださる皆さまと深読みしてゆきたいのである。
 「むかしむかしあるところに…そして」                   
                           大崎結真

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。