前橋汀子カルテット ベートーヴェン生誕250周年記念公演のチケット情報

前橋汀子カルテット ベートーヴェン生誕250周年記念公演のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

前橋汀子カルテット ベートーヴェン生誕250周年記念公演

日本を代表するヴァイオリニストとして、第一線を走り続ける前橋汀子。日本のトッププレイヤーである、ヴァイオリンの久保田巧、ヴィオラの川本嘉子、チェロの原田禎夫と結成した弦楽四重奏団「前橋汀子カルテット」が登場。ベートーヴェン生誕250周年の特別企画、ドラマチックな第4番、心の深遠を描くような「セリオーソ」、そして感傷的な旋律が美しい第15番。待望のカルテットが、気品溢れる演奏を聴かせてくれることでしょう。どうぞご期待ください。

前橋汀子Teiko Maehashi(ヴァイオリン):
2017年に演奏活動55周年を迎えた前橋汀子は、日本を代表する国際的ヴァイオリニストとして、その演奏は優雅さと円熟味に溢れ、多くの聴衆を魅了し続けている。 2004年日本芸術院賞、2007年第37回エクソンモービル(現・JXTG音楽賞)音楽賞洋楽部門本賞を受賞。2011年春に紫綬褒章、2017年春に旭日小綬章を受章。
久保田 巧Takumi Kubota(ヴァイオリン):
東京生まれ。4歳よりヴァイオリンを始め、84年ミュンヘン国際コンクールで日本人初優勝、一躍楽壇の注目を集める。クライスラー作品の第一人者として高く評価されている。サイトウ・キネン・オーケストラおよび水戸室内管の中心メンバーとして長年に渡り活躍。桐朋学園大学教授、国立音楽大学客。
川本嘉子Yoshiko Kawamoto(ヴィオラ):
ジュネーヴ国際コンクール最高位。ソリスト・室内楽奏者として最も活躍しているヴィオラ奏者の1人。アルティ弦楽四重奏団のメンバー。99年~02年まで都響首席奏者。17年からN響首席客演奏者に就任。
タングルウッド、サイトウキネン、水戸室内管、アルゲリッチ音楽祭等に参加。ソリストとして、ベルティーニ、フルネ等の著名な指揮者と共演。
原田禎夫Sadao Harada(チェロ):
東京クヮルテットの創設メンバーとして30年間同カルテットを率い、世界各地で演奏。99年に退団後は、ソリスト、室内楽、オーケストラなど幅広く活躍。N後進の指導で高い評価を受け、小澤国際室内楽アカデミー奥志賀、スイス室内楽アカデミー、北京室内楽講習会など世界各地で指導にあたる。上野学園大学音楽学部教授。

前橋汀子カルテット

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。