ラスベート交響楽団第40回定期演奏会(振替公演)のチケット情報

ラスベート交響楽団第40回定期演奏会(振替公演)のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

ラスベート交響楽団第40回定期演奏会(振替公演)

当団が最初に演奏したグラズノフの交響曲第6番を再演し楽団設立22年目の新たなる夜明けを迎えます!

『 本公演は2020年7月19日の振替公演です。
  2020年7月19日のチケットをお持ちの方はそのチケットが有効となります。』

 ロシア音楽の重鎮グラズノフが作曲した交響曲を、日本で初めて全曲演奏を成し遂げた(当団調べ)ラスベート交響楽団の21年目の新たなる夜明けとして、当団が2001年に初めて演奏したグラズノフ作品である交響曲第6番を再演いたします。
 常任指揮者小久保大輔とラスベート交響楽団が紡ぐ、「ロシアのブラームス」の異名とるグラズノフの様式美と、その手本ともいえる先輩ブラームスの変奏の技法がが発揮されている「ハイドンの主題による変奏曲」をお楽しみください。
 ラスベート (рассвет) とは「夜明け」を意味するロシア語です。

A. P. ボロディン: 交響詩「中央アジアの草原にて」
J. ブラームス: ハイドンの主題による変奏曲 Op. 56a
A. K. グラズノフ: 交響曲第6番 ハ短調 Op. 58

指揮: 小久保 大輔

ラスベート交響楽団 公式サイト
ラスベート交響楽団 フェイスブック
ラスベート交響楽団 ツイッター

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。