「時代に翻弄されたもう一人のピアニスト、小倉末子」のチケット情報

「時代に翻弄されたもう一人のピアニスト、小倉末子」のチケット情報ページです。日程、会場情報や料金を確認し、チケットの簡単オンライン予約・購入ができます。

久間あゆみピアノリサイタル
滋賀県出身ピアニスト久野久に寄せて番外編
「時代に翻弄されたもう一人のピアニスト、小倉末子」
~"最後の希望"を求めて~

滋賀県出身ピアニスト久野久と同じ大正時代に、"天才ピアニスト"が誕生した。来年で生誕130周年を迎える小倉末子。
留学し、海外で演奏を認められたのち、帰国した。二人は東京音楽学校(現・東京藝術大学)の教授に就任し、日本のクラシック音楽を牽引した。大正7年同月に、二大巨匠がベートーヴェンの演奏会を開催し、日本は熱狂した。
久野久は五大ソナタ(「悲愴」「月光」「テンペスト」「ヴァルトシュタイン」「熱情」)を演奏。小倉末子はソナタと変奏曲を演奏。2020年、久野久の五大ソナタ公演を再現した。2021年には、告別演奏会を再現する。それに向けて、久野久と同時代のピアニスト小倉末子のプログラムを本公演で再現する。未来を生きる私達が、過去のピアニストの軌跡を忘れないために。

スマチケ

スマホから申し込むと「スマチケ」受取りが可能です。

この公演は「スマチケ」受取り可能です。

ご注意

  • 公演内容は予告なく変更する場合があります。お申し込みの前にいま一度内容をご確認ください。
  • 受付状況はリアルタイムに反映されない場合があります。
  • 公演期間は最も早い日付と最も遅い日付を表示しています。期間内毎日公演があるという意味ではありません。